脳の老化防止に効く食べ物 その②


脳の老化・劣化を防ぐには、酸化を抑えるだけでなく

脳に必要な栄養を十分摂取する必要があります。

 

今回は、脳の活動に直接かかわる栄養素をご紹介します。

 

 

良質な脂を摂る

 

a1180_004189

イワシサバサンママグロのトロなどの青魚には、

DHAとEPAなどのオメガ脂肪酸が豊富に含まれています。

 

この良質な脂肪であるオメガ脂肪酸は

脳細胞に大量に存在していて、

脳の情報伝達をサポートしています。

 

しかし歳を取るにつれて減っていき、

そのため反射速度の低下やアルツハイマーの発症が起こります

 

脳の健全な活動を保つためには

脂ののった魚をよく食べる事をおすすめします

 

といっても毎日魚料理は面倒ですので、

さば缶やさんまの缶詰を

買いだめしておくと便利です

 

意外なオススメとして

サバの水煮にマヨネーズをかけると

ツナマヨ風味になってご飯が進みます

 

また、魚が嫌いとか、食事の時間も惜しい方は

DHAのサプリメントがドラッグストアで購入できます。

 

 

 

脳の情報伝達物質を増やす

 

hiyayakko1011301

脳の働きをスムーズにするため

「脳の食べ物」といわれている栄養素、レシチン

大豆や卵黄、レバーなどに多く含まれています。

 

レシチンは神経伝達物質アセチルコリンの材料であり

アセチルコリンが増えると 記憶力や学習能力の向上、

アルツハイマー症の予防などの効果が期待できます。

 

脳内のアセチルコリンを不足させないために

毎日摂取することが理想的です。

 

 

 

脳の老化防止に効くサプリメント

 

脳の老化を防ぐもっともポピュラーなものと言えば

ホスファチジルセリンのサプリメントです。

ホスファチジルセリンは先程お話したレシチンと同じく、

アセチルコリンの材料となるばかりでなく

脳細胞同士のネットワークであるシナプスの機能を高めたり

脳に受けた微小なダメージを修復する効果も備えています。

 

ホスファチジルセリンは壮年期以降

徐々に脳内から減っていくので

サプリメントでの摂取が望ましいと言われています。

 

※サプリメントには似たような名前で

ホスファチジルリンのサプリメントもあります。

こちらも脳には大切な栄養素ですが

購入の際に間違えないように気を付けてください。

 

 

その他に、神経伝達物質アセチルコリンを

増加させるスマートドラッグ

血流を良くして脳の血管の健康を守る

イチョウ葉エキス(ギンコビロバ)なども

脳の老化防止に有効とされています。

 

詳しくは こちらの記事を参考にしてください。

スマートドラッグで脳力アップ

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ