ホストクラブで学んだモテる会話法


今回は、先輩ホストたちに教わった
女性と仲良くなるための会話の基礎をお話しします。

 

 

女性と話すとき、あがってしまう

 

僕は以前

女の子の前では緊張して無口になってしまう

女の子から返信メールが来ても怖くて一時間以上放置

など毎回やってしまい、悩んでいました。

女性に慣れていないと
こういったところでつまづいてしまいますよね。。

そこで、僕が先輩に言われて克服した方法を紹介します。

 

 

女性に対して緊張したり、恥ずかしかったりするのは
自分の中に恐怖があるからです

 

あなたは何が怖いのでしょう?
自分の恐怖の「正体」を考えてみてください。

ナンパを無視されて傷つきたくない
女の子に童貞だってばれて、恥をかきたくない
ギャグが滑って寒い目で見られたくない

人それぞれあると思います。

 

ですが、それを受け入れてください。

自分をカッコよく見せようとせず
はじめから
情けない男、カッコ悪い男と思われることを覚悟してください

 

なんだったら、デートの最初に
「僕はあんまり女の子と遊んだりしないから、
今すごく緊張してる」
って言ってしまっても構いません。

最初からバレるつもりでいれば、だいぶ楽に話せるはずです
それであなたが嫌われることはまずありません。

僕のようなコミュ障ですら
普通の会話してて女性から
カッコわる!とか
情けない!
なんて言われたことはないので安心してください。

 

万が一フられてしまったら。。
気にせず すぐ次の女性を口説いてください(^^
昨日より今日、確実に会話は上達しています!

 

 

言葉よりボディーランゲージ

 

女性に慣れてないのなら
自信がないのは当然なので

話すのが苦手なら苦手って、女性にぶっちゃけてもいいです

 

ただし 自信なさげな動き は絶対しちゃだめです。

 

女の子の前でオドオドしてて
自信がなさげな動きは、
本能的に”価値の低い男“って判断されてしまいます!

女性はそういう動きに超敏感なので注意が必要です。

 

モテる人がしているかっこいい動き

・じっと視線を合わせて話す
・余裕のありそうな爽やかな笑顔
・手をゆっくり動かす
・背筋を伸ばす
・椅子に深く座る

 

モテない人の超カッコ悪い動き

・目をそらしまくる
・自分で喋った後に愛想笑い
・動きが早い
・猫背
・椅子に浅く腰掛ける

 

社会人になると
相手に失礼のないように
自分を小さく見せるクセがついていきますが
女性の前ではそれが裏目に出てしまいます。

自信満々なアメリカの実業家みたいな動きを目指してください。

 

 

会話の目的は?

 

僕は昔、
ホストをしながら
恋愛本や恋愛商材を買いあさって
会話を勉強してました。

ほめるテクニックとか
いじる、笑わせる、聞き上手になる・・・
いろんなテクがありますが

根本の目的は すべて同じだと気が付きました。

 

女の子を楽しませて、気持ちよくさせること

 

当たり前のことじゃん、と
思われたかもしれませんが

これを意識しないまま
いくらテクニックを使っても、
空回りするだけだと思うんです。

 

それまでは
いまいち女の子と打ち解けられなかったのですが
この気持ちを持って接するようになったら

自慢話や愚痴を聞かせて女の子は楽しいだろうか?

逆に女の子の愚痴を真剣に聞いてやったら喜ばれるのでは?

クールぶってるより、にこにこしてた方が相手も楽しいのでは?
・・

と、会話がどんどん改善していくのが
自分でもわかりました。

会話が苦手なら、ぜひ意識してみてください。

 

 

気持ちが大事

 

最後に、一番役に立つ格言を紹介します。

 

会話は、
言葉のキャッチボールではなく

気持ちのキャッチボールだ

 

女性の会話の目的は
情報交換や問題の解決ではなく、

楽しかった
辛かった
達成感があった
気まずかった

など、感情を伝えて共感しあうことです。

 

あなたもこれができれば
女性と仲良くなることも、心を開かせることも簡単です。

相手の話を聞くときも、
自分の話をするときでも
気持ちに意識を向けて話してみてください。

 

関連記事: 女性との会話が苦手な方へ 会話上達法

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ