夏休みに痩せる方法。これで水着も怖くない!


夏と言えばプールに海!
水着がきれないと今年の夏を楽しめません。

夏休み中に何としても痩せたいあなたに、夏痩せテクニックを伝授します!

 

目次
夏は脂肪が燃焼しにくい季節!
食事で痩せる!
運動で痩せる!
太る生活習慣は。。
リバウンドしないためには?

 

 

夏は脂肪が燃焼しにくい季節!

 

実は夏は一年で最も痩せにくい季節だと言われています。
人の体は、寒いと、脂肪を燃焼させて体を温めようとします。
ロシアの人が紅茶にジャムを入れて飲んだりするのは、油や甘いものを摂らないとカロリーが足りなくなってしまうからなんですね。

逆に夏はがんばって体を温める必要がないので、基礎代謝が低くなってしまうんです。

夏に痩せるには、テクニックを駆使していかないといけません。

 

 

食事で痩せる!

 

痩せるのに一番効き目があるのはやっぱり炭水化物ダイエットです。
といっても、炭水化物を完全に抜いてしまっては体を壊してしまいます。

じゃあいつご飯を減らすかというと、夕方から夜にかけてです。
夜に摂ったカロリーは、すぐ使われずに寝ている間に脂肪としてたくわえられてしまいます。
夕ご飯はお茶碗に半分だけ。それ以上はたべない。夜食も我慢です。

そのかわり、お昼は脂肪が付きにくいので我慢せず食べてください。

ちなみに夏に気になる部分と言えば、やっぱり二の腕太ももだと思いますが、残念ながら部分痩せすることはできません。
部分痩せは都市伝説なので、全体的にちょっとずつ痩せていきましょう。ファイトです!

 

 

運動で痩せる!

 

炭水化物ダイエットでもちゃんと痩せますが、水着で遊ぶ日までに痩せたいなら運動も効果的です。

 

プール

水泳はスポーツの中でも一番痩せる種目です。
普通に泳いでいるだけで、寒さと水の抵抗でどんどんカロリーが消費していきます。

プロの水泳選手なんかは、一日10000キロカロリーもの食事をとるんですって!

フェルプス(オリンピック金メダリスト)の食事

これはやるしかありませんね。
水着が恥ずかしくても我慢です!スポーツクラブや市営プールでこっそり泳いで痩せましょう。

 

ジョギング

夏は早朝や夕方でも明るくて、寒くないので ジョギングが続きやすいんです。
張り切りすぎずに、長続きすることを目標にがんばりましょう。

一日サボってしまっても落ち込まずに。
走れた日はカレンダーに丸をつけていくと、自分が頑張った証拠が残るから、自信がついて長続きしますよ。

お昼の炎天下で運動するときは、塩分の補給と帽子を忘れずに!
参考⇒紫外線対策、ちゃんとできてますか?

 

 

太る生活習慣。。

 

夜更かし

休みだからって毎日夜遅くまで遊んでませんか?
寝不足になると、グレリンという空腹を感じるホルモンが増えるので、たくさん食べてしまいます。

また夜更かしばかりして、不規則な生活をしていると、成長ホルモンなど脂肪を燃焼させるホルモンが少なくなってしまうんです。

 

冷房

冷房の効きすぎでキンキンに冷えた部屋と、暑い外を出たり入ったりすると自律神経が乱れて太りやすい体質になってしまいます。むくみの原因にもなるので注意です。

いつもより、設定温度をちょっとだけ上げておきましょう。

 

ジュース

暑い日は喉が渇くのでジュースをよく飲むかもしれません。
でも、これが夏に痩せられない大きな原因なんです。

ポカリやアクエリアスにも、オレンジジュースにも、缶コーヒーにも
甘い飲み物には大量の砂糖が入っています。


こんなに入ってるんです。
こんなのを飲んでいたら痩せれなくて当然ですね。
ダイエット中は、喉が乾いたらなるべく麦茶やミネラルウォーターを飲んでください。

 

 

リバウンドしないためには?

 

ダイエットで体重が落ちても、油断するとすぐ戻ってしまう。。
人によっては、ダイエット前より増えてしまう人もいます。

リバウンドの原因は、無理な食事制限です。

ご飯を減らしたために、体の筋肉がごっそり落ちて基礎代謝が落ちてしまう。
つまり、前よりも太りやすい体質になってしまったのです。

リバウンドしないためには、ご飯を抜かない事です。
一日三食ちゃんと食べて、少しだけ量を減らす。
特に夜に炭水化物を摂らなければ痩せていきます。

 

それともう一つ大事なのは、タンパク質をたくさん摂ることです。

ご飯、パン、麺は減らさないといけませんが
お肉や魚、卵、豆腐などはいくら食べても大丈夫なので
筋肉が減らないように、毎日しっかり食べてください。

 

週に一回、お菓子を食べたり
好きなだけご飯を食べられるご褒美Dayをつくるのも、長続きするコツです。

 

 

むくみをとる方法!

 

せっかく痩せても、遊ぶ日になって脚がむくんでいたらいままでの努力が台無しですね。

足のむくみの原因は、血行が悪くなって水がたまっているからです。
湯船にゆっくりつかるか、時間がないときはふくらはぎを良く揉んでマッサージすると徐々に戻っていきますよ。

足のむくみをとるマッサージ

 

 


 

以上、夏休みにやせる方法を紹介しました。

ダイエットも最初の一歩が一番つらいものです
はじめは面倒でも、続けていくうちに慣れてくるので最初だけがんばってみてください。

夏の間に綺麗になって、気になる男子にアピールしちゃいましょう!

 

関連記事:
お腹が空かない方法。つらいダイエットとはもうお別れ!
動かず痩せる!王道ダイエット法

 

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ