速聴トレーニングで頭の回転を速くする


 

速聴のトレーニングを行うと

脳に負荷をかけることで脳が活性化し、

さらに言語的な思考スピードを上げることができます。

 

 

速聴のトレーニングは自宅で簡単に行えます。

用意するものは倍速再生ができるプレーヤー

mp3等の音源です。

 

目安としては2.8倍以上の速度で一日20分続けることで

効果があるといわれています。

最初は2倍速位から始めて、 ぼんやりと聴くのではなく

集中して内容を理解しようとしながら聴いてみてください。

 

再生ソフトを準備しよう

 

いろいろな倍速再生用のソフトを試してみましたが

一番使いやすいく音がきれいなのは

nave player」というフリーソフトでした

 

ウィンドウズに最初から入っているWindows Media Player

ポピュラーな動画再生ソフト GOM Player なんかにも

倍速、3倍速再生機能はあるんですが

大雑把に音を半分ずつカットするだけの仕組みなため

音が飛び飛びになって非常に聞きづらくなってしまいます。

 

その点 nave player は 0.5~4.0倍速まで

音の高さを変えず非常に滑らかに再生してくれます。

 

ダウンロードの仕方などはこちらのブログ様を参考にしてください

動画・DVD倍速再生フリーソフトウェア「nave player」

http://yusukeokada.seesaa.net/article/222319367.html

 

 

もし、速聴ソフトにお金を出していいなら

スピードリスニングというソフトが評判がいいようです。

 

スマホのアプリでは

iPhoneの SpeedUp Player Lite

Androidの xSpeedPlayer が使いやすいと評判です

どちらもフリーソフトです

 

 

 

おすすめ音源

 

・NHKラジオニュース

 

こちらから新鮮なニュースをmp3で入手できます

(右クリック→対象をファイルに保存)

こまめに更新ボタンを押してみてください。

ブラウザのフィードに登録しておくと便利です。

ポッドキャストに対応していてiTuneでもダウンロードできます

 

 

・朗読サイト

 

小説などを朗読しているサイトがいくつかありますが

私は青空朗読様の音声を使わせてもらっています。

はっきりと聴きやすい音声なので速聴にぴったりです。

 

 

・30日で脳を鍛える「逆聴」リーディング 近代文学編

 

速聴関連の本にしては珍しく、

そこそこのボリュームの音声が入っています。

専用の倍速ソフトを使った3倍、4倍の音声が入っているので

自分で速聴ソフトを用意する必要がなく便利です

 

 

・オーディオブック、朗読CD、ドラマCD

 

有料ですが、資格の勉強に使えるものや

自分の好みの音声が聞けてやる気が出ます。

オーディオブック

朗読CD

ドラマCD

 

その他、同人のCDやネットラジオの録音など

ネットを探せば使えそうな音源がたくさん見つかりますよ

 

 

 

YouTubeで楽しみながら速聴

 

YouTubeは、設定で再生速度を変えることができるので

好きな動画を楽しみながら速聴トレーニングができます。

 

ただし、字幕やテロップがあるものでは聞き取りにならないので

映像は観ずに、、音声だけでも楽しめるような動画で

集中しイメージを膨らませながら聴くのがコツです。

 

 


 

速聴と言えば、「速聴」という言葉を作った

SSIという会社が有名ですが

ここに資料請求するとしつこく勧誘電話がかかってきて

最終的に80万以上の速聴機とプログラムを勧められるので

注意が必要です。

 

速聴に関する書籍も多く出ていますが、内容はどれも同じです。

速聴はすごい!みたいな内容が延々と書いてあって

申し訳程度のお試し音声が付いてきて、

結局はSSIへの勧誘で終わります。

買う必要はありません

 

また、速聴よりも音読(逆聴)のほうが効果があるという

データもありますが、こちらはまだ試していないため

真偽のほどはわかりません。

 

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ