ADHD治療薬の副作用と対処法をまとめてみました


【副作用が起きた時の対処法】

ADHD治療薬は基本的にどれも、脳内のドーパミンの調整をするものなので
副作用も同じようなものが多いです

症状がひどいときはお医者さんに相談してみてください。

もし副作用が辛くて薬を変えてほしい場合は、少しオーバーに伝えることも必要かもしれません。

私の主治医さんが説明してくださった、症状別の対処法をまとめてみました。

 

食欲不振

食欲不振は、脳内のドーパミンにより交感神経が活発になることでおこります

一週間~一か月ほどで体が慣れて、食べられるようになってくることも多く
痩せすぎなければ特に心配する必要はありません。

私の場合は
炭水化物をほとんど取らなくても平気になって、(食べようと思えば普通にたべられます)
いいダイエットになりました。

栄養失調など深刻な事態になりそうなら量を減らすか、別の薬に切り替えます。

 

不眠

こちらも交感神経が活発になることが原因です

といっても24時間眠れなくなるわけではなく
夜の寝るべき時間に寝つけないことが問題なので、辛いときは夕方以降、薬を飲まない方がいいですね。

 

動悸・頻脈

不眠の場合よりもさらに交感神経が活発になると
脈がやたらと速くなり、気持ちが高ぶります。

飲みすぎなければ、しばらくするとおさまります

脈が速くなることによって
心臓の弱い方は狭心症(胸の痛みや圧迫感)
高齢で血管の脆いかたは脳出血、脳卒中などの危険がありますが、
通常なら起きる心配はありません。

 

あせらず様子を見てみる

食欲不振などは数週間でマシになることも多く

また副作用が辛くて いったん薬の服用をあきらめても
しばらくしてまた飲んでみたら軽くなっていた、というケースもあります。

日常生活で聞きなれないない薬ですから、体に変化があるとどうしても不安になりますが
あまり深刻にならずにお医者さんと相談しながら試してみてください

次は、ADHD治療に主に使われる薬別の、副作用の特徴についてまとめていきます。

 

コンサータ(副作用 大 )

 

効き目はADHD治療薬の中でも抜群ですが、副作用もきつめです。

食欲低下は服用者のおよそ4割におこり
不眠と動悸・頻脈は2割の方におきるようです

頭痛がおきる場合もあります。

 

ストラテラ、アクセプタ(副作用 中 )

 

コンサータより効き目があまい分、副作用もマイルドです。

副作用はコンサータとほぼ同じ。
私の場合はそれに加えて喉の渇きが深刻でした。
これも交感神経が活発化するため起きるようです

空腹時に飲んでしまうと、その後1~2時間くらい胃が気持ち悪くて吐き気がします。
これは私の場合ある程度慣れて平気になりました

それとなぜか
性欲の減退、あるいは射精の勢いがなくなることが起きやすいです
これが困る場合は代わりにブプロピオンを試してみてください。

↓実際に私が服用してみた体験談がこちら
アクセプタの副作用 体験談

 

ブプロピオン(副作用 中 )

 

元は禁煙薬ですが
理屈はストラテラ、アクセプタと同じです。

ブプロピオンを飲むと、ドーパミンの増加により注意力が増します。(集中力・記憶力アップ、ケアレスミス減少)

副作用は食欲不振が大変おこりやすく
ダイエット薬としても人気があります。

以前、調子に乗ってブプロピオンとアクセプタを併用したときは
脈が異常に速くなり、とにかく喉が渇き、吐き気が止まりませんでした。
つらいので飲み過ぎに気を付けてください。

ブプロピオンも、ブプロンなどの商品名で検索すると
個人輸入サイトから手に入れられます。

↓実際に私が服用してみた体験談がこちら
ブプロピオン服用体験

 

チロシン、フェニルアラニン(副作用 小 )

 

効き目は短時間で一時的。耐性がつきやすい
関連記事:チロシンはどのくらいで耐性がつくのか

副作用は小さいというより、ほぼありません
医薬品ではなくサプリメントなので。入門編ですね。

チロシンは単体で摂らなければ効果がありませんが
日本ではチロシン単体で販売することが禁止されているので、
サプリメントの個人輸入サイトで手に入れてください。

海外のサプリや医薬品を安全に購入できるショップ

おすすめはトゥルー・フォーカスというチロシン入りのサプリです

 

関連記事:
[脳力アップ] ADHD悩み別スマドラ・サプリ
アクセプタの副作用 体験談
ADHDによる不注意を改善する薬
ADD・ADHDの不注意を改善するには
ADHDでもやる気をだすには
ADHDの先延ばしを改善する





サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ