認知症などに効くサアミオンの効果


サアミオンは脳の血流を増加させる働きがあり、意欲低下を改善させます。

 

 スマートドラッグとしてのサアミオン

 

意欲の向上集中力の向上が期待できます。
ネット上では特に、やる気がでるようになったという報告が多いです。

同じく血流改善効果のあるビンポセチンギンコビロバ(イチョウ葉エキス)と較べてもかなり効果が高いです
(サアミオン >> ビンポセチン > ギンコビロバ)

 

 認知症とサアミオン

 

認知症の中でも脳血管性認知症の患者さんに処方され、
アルツハイマー型レビー小体型には使われません。

サアミオンは、脳卒中の後遺症による、意欲・自発性低下
(元気がなく、何にも興味がなくなった状態)
または不安を改善させると言われています。

ただしすべての患者さんに効くわけではなく、
およそ半数の患者さんに効き目が表れるようです。

 

 サアミオンの飲み方

 

基本的には食後に5mgを一日3回に分けて服用します。
スマドラとして飲む場合は、量や回数を自分で調整してください。
一錠をピルカッターなどで小さく分けて飲む人が多いようです

サアミオンは重篤な副作用はほぼ起こらない薬ですが
まれに食欲不振、吐き気が起こることがあります。

※脳卒中の直後は飲んではいけません。

 

 サアミオンの入手法

 

処方箋なしでも、個人輸入サイトから買うことができます。
※成分名のニセルゴリンで探すと、サアミオンより安価なジェネリック商品が見つかります。

海外のサプリや医薬品を安全に購入できるショップ

 

関連記事⇒スマートドラッグで脳力アップ

 

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ