メンズファッションについて、おさらいしよう!


服を選ぶとき、最も注意するのは何でしょう。
色合わせ?素材?ブランド??

どれも大事ですが、

服装でまず一番気にかけるのは、サイズシルエットです。
つまり自分の体型にぴったり合っているかどうかです。

 

 

サイジング

 

同じような服でも、オーバーサイズの服を着た場合と、
ぴったりの服を着ているのでは格好よさが断然違ってきます。

服にあまり気を使わない人は、とりあえず大きめの服を選んでしまっている場合が多いです。

普段大きい服ばかり着ている人がジャストサイズをきると、なんだかピチピチの服を着ているようで落ち着かないと思いますが、
鏡を見るとどちらがカッコいいかは一目瞭然です。

自分の中で違和感がなくなるまで着続けてください。

 

 

シルエット

 

シルエットは、例えばシャツやジャケットの着丈、腰の絞り、パンツ(ズボン)の太さや型など、様々な要素が絡んできます。

実際に服を試着してみて、
どの服が自分のスタイルをよく見せてくれるか?を意識して服を選んでください。

 

例を挙げれば

太っている方は、
あえて大きい服を着て(B系、裏原系など)体型をごまかすこともあります。

また背の小さい方は、
靴のボリュームを抑えたり着丈の短い服を着るなどしてスタイルをよく見せる工夫をしています。

 

主役は服でなく、あなた自身です。

身体の細い方は細いなり
がっちりしている方はがっちりしているなりに
皆それぞれカッコよさがあり、
それを演出するのがファッションの基本です。

体型が太めの方は、細いとピチピチですし、
がっちりした方も、あまり細いといかつくなるので
自然なシルエットになるよう いろんな服を試してみてください。

 

ただ「女性受け、万人受けする爽やかファッション」として考えた場合、基本となるのは体にフィットした細めの服です。

 

※パンツを選ぶ際のポイントとして
膝から下が太すぎずすっきりしていることが
スタイルをよくみせるコツです

 

 

まとめ

 

・ファッションの基本は、自分の体型をかっこ良く演出することだ

・自分の体に合った形(サイズ・シルエット)の服を着よう!

 

最後に・・・

姿勢超重要です!

いくらファッションを改善しても、姿勢が悪いと台無しです。
背筋を伸ばして歩くよう、普段から気を付けてください。

内股にも注意してください。

 


 

ここまで、モテるファッションについて説明してきましたが
実際におしゃれさんになるには、髪型や身だしなみなども欠かすことができません。

次回は、ファッション以外の要素について解説します。
服だけではカッコよくなれない!

 

【初心者のためのメンズファッション講座】
モテるファッションとは?

【キモヲタが可愛い彼女をつくった方法】
彼女いない歴=年齢の男性が、モテるには?





サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ