ホストクラブで学んだモテるマインド


今回は、私がホストクラブで学んだモテる方法のうち
ファッションや身だしなみ以外の部分です

先輩たちから言われた言葉は
後になって
なるほどその通りだった、と
思った教えが多くて
女性との関わりで何度助けられたか分かりません。

自分がいつか忘れないためにも
思い出しながら書き留めていこうと思います。

 

 

成長

 

夢を語る人って、モテますよね。

「夢に向かって一生懸命頑張ってる人が好き」
みたいにいう女の子は本当に多いです。

 

実際、
フリーターや売れないバンドマンでも
それっぽく夢を語るだけで
惚れてくれる女性は一定数います。

 

これは 使わない手はない・・

 

でも、だからといって僕達のような平凡な男が
何か大きな夢を持て
って言われても悩んでしまうし

むりやり女性の前で夢を語ったところで
わざとらしくて恥ずかしくなってしまいます。

 

なので
夢とかではなくて

何か一つ目標があればいいと思います

上司に認められよう とか
趣味の大会で入賞する とか
料理の腕を上げる とか
タイピングが速くなるとか

 

肝心なのは、

毎日ほんの少しずつでも
成長しようとする姿勢
だとおもいます。

 

僕の場合は

「海外旅行に行きたいけど、
ヒョロガリだし襲われたら怖いから
護身術の道場通ってる」

とか

「先輩に褒めてもらいたくて
お店中の床を磨いてピッカピカにしたら
女の子のパンツが映ってラッキーだったwww」

みたいな話がウケがよかったです。

 

こんなふうに
実際に女の子に言ってもいいですけど、

言わなくても
こういう姿勢って普段の雰囲気で伝わります。

なので 向上心があればだいぶ魅力的になります。
今はしょぼくても
未来に可能性を感じさせることができます

逆に
いくらイケメンで稼いでて
スペックの高い人でも

会社の悪口ばっかりで
休日はゴロゴロ寝てるだけ
みたいな
1ミリも成長する気がない状態だと

全然かっこよく見えません。

 

あなたが狙ってるかわいい女性の周りには
同じようなライバルの男がたくさんいると思います。
もし今、スペックで負けていたとしても
向上心で対抗してください!

 

 

あの子が気になって仕方がない

 

「一人の女性のことだけが欲しくて仕方ない」

・・これはモテない人なら、かなりの確率であると思います

もしかして、あなたも
身に覚えがあるかもしれません。

かくいう僕も
一度いい雰囲気になりかけた子をずっと忘れられなくて
何をしてもその子を思い出してしまい
苦しい思いをしました。

また、僕の友人は
中学の時に優しくしてくれた女の子が
10年以上たっても忘れられず、
その子が結婚した時はショックで仕事に行けなくなったそうです・・

 

ザ・ゲーム」という有名なナンパ本の中では

この現象を オンリーワン中毒 と呼んでいます。

 

——————

一人の女性に固執してしまい
その女性といると緊張し
自分の魅力を上手く伝えることができない。

そして、オンリーワン中毒にかかると
その女性を落とすことはまず不可能になる。

——————

 

これが起きてしまう原因は

あなたが、
その子の価値を高く感じ過ぎている
ということだと思います。

 

冷静に考えると
世の中には その子より可愛くて性格も良い子が
山ほどいるはずです

求めていれば、今後いくらでも出会いがあるでしょう

 

そうはいっても、
どうしてもその子をあきらめたくない
という気持ちはよく解ります。

ですが
まずは一度
他の女性達にも目を向けて
話したり遊んだり、ねたりしてみてほしいです

そうやってあなたが経験値を積んで、

(ああ、女性と付き合うってだいたいこんなもんか)
(あの子だって汚い所もあるし悩みもコンプレックスもある普通くらいの人間だな)

そう思えたときには
好きだったあの子を落とせる力がついているはずです。

 

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ