今年活躍したアイテム紹介 & ジーンズの色合いについて。


今回は、
私が年内に買ったなかでもめっちゃ役に立ったアイテムたちを、
を主体にして紹介してみたいと思います。

 

今年活躍した3つのアイテム

 

まず第1号はチャコールのTシャツ

IMG_0283

黒でも、グレーでもなくチャコールです。

チャコールグレーは絶妙な色加減なので
黒いチノパン、カーキのカーゴパンツ、水色のデニムなど
パンツの基本アイテムと良く合うので
夏はこれ一枚でもしのげました。
もちろん秋冬のインナーとしても大活躍です

Tシャツを一枚で着るときは
丈が長すぎないか、肩が落ちてないかなど
サイズ感とシルエットにしっかりこだわって選ぶことがかっこよく着こなすポイントです。

 

第2号は、キャメルのカーディガン

IMG_0277

すこしだけ大きめのものを選んで ダボっとさせ
部屋着として使ってました。

シャツやTシャツ、ときには裸のうえに
軽く羽織るとリラックス感が出て
女の子には好評でした。
軽く外に出るときも便利です

キャメルはちょっと色が濃いめなので
ベージュでも良かったかもしれません

 

第3号はグレーのバブーシュシューズ

IMG_0284

グレーの靴はあまりポピュラーではないですが
意外といろんなパンツに合います。

特に僕みたいなチビにとっては
あまり足元にアクセントを置きたくないので
こういった地味な色の靴が重宝しました。

ちなみにバブーシュシューズは
かかとを踏んで履くこともできる
ラフなシューズです。
出先で足が疲れた時、
ちょっとひっかけるだけにして履くと
足が蒸れないし楽で気に入ってます。

 

 

デニムの色合いについて

 

かなり以前に買ったものですが
色がテーマということで語らせてほしい
アイテムがあります。

いいかんじに色落ちしてるデニム

IMG_0279

十年前くらいに買って
ずーーっと愛用しています

実は、デニムの青(インディゴブルー)って
ほとんどの色と相性悪いんです。
だから…
みんなが履いてるから気づかないんですが
冷静に見るとジーンズって本来、合わせづらいアイテムなんですね。

でも。
このアイテムだけは奇跡の色具合で
黒いシャツにも、白いシャツにも、グレーのTシャツにも、紺色のコートにも
なんにでも合ってしまうんです

最初から薄い色なのではなく、
インディゴブルーが
ひざ部分だけでなく全体的にかすれている
非常に手間のかかってそうな感じの加工。

私は長い間ショップを巡って同じ色合いのジーンズを探していますが
未だこの色合いのジーンズに出会えずにいます。

IMG_0280u
左から2番目が
白黒紺灰茶とどんな色のトップスにも最も合って使いやすい。
この微妙な違い、わかっていただけますでしょうか

 

そこは置いといても。
色鮮やかというか、やたら青々しいデニム
あわせづらいため
ダサめになりやすいので気を付けてくださいね。

 

発色が良すぎて使いづらいジーンズの例:
0162a70041ab5gUFJuLWeEvxEM310001color

定番のリーバイスの511なんかは
ジャストサイズを買ったらケツがめっちゃカッコよくみえますよ。
股上浅めだからか、ケツ周りがジャストだからか分からないですがさすがはリーバイス。
テーパードになってて足も長く見えます。

できればあともうちょっと細く絞ってほしい、
という方はスキニーになっているリーバイス510をお勧めします。
スキニーは最初は恥ずかしいけど、
思い切って試してみるとスタイルが良く見えて
女の子からも褒められるかもしれませんよ(・∀・)

 

【初心者のためのメンズファッション講座】
モテるファッションとは?

【キモヲタが可愛い彼女をつくった方法】
彼女いない歴=年齢の男性が、モテるには?





サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ