一気にオシャレになる!体に合った服の選び方


 

ここでは、
体型をカッコよく見せる、正しいサイズの選び方
についてお伝えします。

 

トップス(上着)の選び方

 

1、肩幅

サイズがあっているかは肩幅でわかります。
肩が落ちているととても格好悪いので、
まず最初に肩幅が合っているかどうか見てください。

 

2、着丈

肩幅が合っていても、着丈が長すぎる服はとても多いです。
シャツならズボンの後ろポケットが半分~半分ちょい隠れる長さを
Tシャツなども丈が短めのものを、選んでください。
DSCN0035-2
※シャツにはタックイン(裾をズボンの中に入れる)前提で
作られている裾の長いものがありますが、
私服でタックインはやめておいた方が無難です。

 

3、ウエストシェイプ

できればでいいんですが、
腰が絞ってあるシャツやジャケットを着ると、
体のラインがとても格好よく見えます。
l089d_detail07

 

 

ボトムス(ズボン)の選び方

 

1、ウエスト・お尻周り

ウエストは、
ベルトをしなくてもズボンがずり落ちないくらい
がジャストです。(実質ベルトは必要ないくらい)

これより大きいサイズにすると、
腿やお尻周りがダボっとしてしまい
足が短く見えたり、お尻が緩んで見えます。
まずはここを確認してください。

 

2、膝周り

ズボンの太さは、ここを見ると分かります。
立った状態でひざの裏をつまんでみて、
どれくらい余りがあるかチェックしてみてください。

 

私がおすすめするのはテーパードシルエットのズボンです。
足の形に合わせて、下に行くほど徐々に細くなっているので
足がすっきり長く見えます。
ジーンズ、チノパン、カーゴなど、どのズボンでも
テーパードになってるものはあるので探してみてください。

 

 


 

服の試着は必ずしたほうがいいです。
ブランドによってサイズ感は全く違うので、
S・M・Lの表示だけで買うと失敗します。

ネットで買う場合はモデルさんの体形や、実寸値を確認して買ってください。

 

次回
初心者がまず揃えるべき3つのアイテム

 

【初心者のためのメンズファッション講座】
モテるファッションとは?

【キモヲタが可愛い彼女をつくった方法】
彼女いない歴=年齢の男性が、モテるには?





サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ