アクセプタの効果について [ADHD治療薬]


・アクセプタってどんな薬?

・アクセプタはどんな効果が期待できる?

・アクセプタの副作用

・アクセプタ入手法

 

アクセプタってどんな薬?

 

アクセプタはADHD治療薬として知られる「ストラテラ」のジェネリックで、ストラテラの1/5以下の価格で買うことができます。

リタリン、コンサータよりも効きが甘いですが、そのかわり依存する事がなく安全に服用できます。

ADD・ADHDの症状である多動性不注意衝動性などは 脳のドーパミンノルアドレナリン不足が原因ですが
アクセプタは前頭葉のノルアドレナリン濃度と多少のドーパミン濃度を高めるので 多動性、不注意、衝動性すべてに効果があるとされています。

 

ただし、飲み続けることで少しづつ効果が発揮されるため
効果を実感するのは飲み始めてから1か月以上後で、
そのわりに副作用は初日から出てくるため、本来の効果が現れる前に辞めてしまう人が多いようです。

 

 

アクセプタはどんな効果が期待できる?

 

多動性、不注意、衝動性に効果があると考えられています。
医師によっては、「多動性には効くが不注意には効果がない」という先生もいるようです。

どのくらい効果があるかは個人差があり、
効き方(改善できる症状)や副作用の出方もまちまちなので とりあえず試してみる他ありません。

 

・やる気に関して

コンサータやリタリンは、意欲をつかさどる脳の側坐核にも作用するので
飲むとハイになり、やる気が起きますが
アクセプタ(コンサータ)は脳の前頭葉にのみ作用するので
やる気のなさに関しては改善されないと考えられています。
ただ、ネットでは「アクセプタ(コンサータ)を服用するとやる気がでる」という声も上がっています。

 

関連記事⇒ ADHDでもやる気をだすには

そのほか、アクセプタを飲んで実感したこととして
集中力が上がった、記憶力がよくなった、思考がスッキリしたといった声が多いようです。

 

 

 

アクセプタの副作用

 

アクセプタを飲むと、ドーパミンが増えるため交感神経が活発になります。
そのため、寝つきが悪くなったり、喉の渇きや食欲不振、さらに飲みすぎると動機が激しくなったりもしますが
量を減らせば治まります。

それとなぜか性欲減退が起こる場合もありますが、これも断薬後すぐ戻ったので心配ないかと思います。

飲み方は、1日20mgくらいから始めてだんだん増量していきます。
詳しくはこちらを参照してください。→アクセプタ
ある程度飲み続けないと効果が出てこないので、飲み忘れないように注意してください。
私の場合は2日目で少し効き目を感じ、本当に効いてきたのは3週間目からでした。

のむコツとしては
空腹時に飲むとすごく気持ち悪くなるので、食事と一緒に。
徐放剤(効き目を長く保つため、少しずつ溶け出すようにした薬)なので
寝つきが悪くならないように、なるべくお昼までに飲むといいです

参考記事⇒ アクセプタの副作用 体験談

 

 

アクセプタ入手法

 

アクセプタは処方箋なしでも個人輸入で手軽に入手できます。

手元に届くまで10日ほどかかりますが、
面倒な手続きやトラブルにあったことは今までありません。
楽天やAmazonみたいなネットショップと同じ感覚で使えますよ。

参考記事⇒ 海外のサプリや医薬品を安全に購入できるショップ

 

関連記事:

[脳力アップ] ADHD悩み別スマドラ・サプリ
ADD・ADHDの不注意を改善するには
ADHDの先延ばしを改善する

 

 



 


サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ