ADHDによる不注意を改善する薬&サプリ


私は若いころから
独り言(奇声)・強烈な眠気(ナルコレプシー)・無気力・ケアレスミス などがひどく、悩んできました。
自分がADHDだと確信したのは30歳を過ぎてからでしたが
もっと早くに対処していればと今でも思います。

ADHDには主に
注意欠陥(注意力がなくミスが多い、やる気が出ない)
多動(常にそわそわして落ち着かない、衝動的)
といった特徴がありますが、
両方が発現している場合もあれば
どちらか一方だけが強く表れている方もいます。

詳しくは、こちらのサイトが解りやすいと思います
マンガで分かる心療内科「ADHD編」シリーズ

 

ADHDの方は注意力の欠如のため、入ってくる情報の取捨選択ができず、常に頭の中がごちゃごちゃしている状態なのです。

ですがコンサータやチロシンなどの薬でドーパミン、ノルアドレナリンを一気に増やすと、まるで頭の中の霧が晴れたようにスッキリして周の物事が良く見えるようになります。これは私を含め多くのADHDの方が体験していることです。

 

このようにADD・ADHDの方が
ノルアドレナリン不足による注意力の欠陥を改善するには、
投薬による治療が有効です。

 

しかし、成人してからADD・ADHDの診断を受けようとすると
親の協力が必要だったり、レポートの提出など 大変手間がかかり、なかなか診断をもらうことができません。

これは、
国内でADHD治療薬の取り扱いには様々な規制があり
健常者がADHD治療薬を乱用しないために
医者も慎重にならざるを得ない、という事情があるようです

そこで、医療機関を経由せずに海外から治療薬を輸入して服用している方も多いのです

 

ここでは、多動やうつだけに効くものではなく
特に注意力の改善に効果があると言われている薬、
かつ医師の処方箋なしで入手できる薬に絞って紹介していきます。

ここで紹介する薬&サプリメント:

チロシン
フェニルアラニン
ハイアーマインド
ストラテラ
ザイパン
サインバルタ
スリメックス

終わりに
どれを飲めばいいかと、効果的な飲み方についても説明します。

 

チロシン

チロシンはノルアドレナリンの材料となるアミノ酸で
薬ではないので副作用はこれといってありません。

チロシンのサプリメントは
注意力の改善に効果があったという声が非常に多く
脳力アップを目指す人達の間で広く使用されています。

が、非常に耐性が付きやすく
毎日飲み続けると早くて1週間、遅くて数ヶ月で効果が薄れてくるので
ここぞというときにだけ飲むことをおすすめします

効き目が早く、空腹時に飲めば10分で効果が現れ
数時間で効き目がなくなります。
ビタミンC、ビタミンB6、糖分と一緒に摂取すると効果が高まります

チロシンの効果を120%引き出す飲み方と注意点

チロシンは日本では販売されていないサプリですが
サプリンクスやサプーなど個人輸入代行会社経由で
海外から安全に購入することができます

 

フェニルアラニン

こちらも薬ではなくアミノ酸の一種です。
フェニルアラニンは、まず体内でチロシンに変換され
その後ノルアドレナリンに変わります。
(フェニルアラニン → チロシン → レボドパ → ドーパミン → ノルアドレナリン)

チロシンよりも一手間多いため効果がゆっくり現れ
効き目が長持ちします

チロシンとフェニルアラニン、効果は同じですので、どちらを使うかは好みになります

 

ハイアーマインド

ハイアーマインド」は、
先述したチロシン、フェニルアラニンなどが含まれているサプリメントです。
その他にもビンポセチンやイチョウ葉エキス、ホスファチジルセリンなど 脳をブーストする成分がてんこ盛り。

私はこのブログで存在を知って、
http://thedebu.blog116.fc2.com/blog-entry-265.html
すごく興味をそそられたので買ってみました
効き目は思ったよりマイルドですが確かに感じます。

その他に
チロシン、フェニルアラニンが含まれたサプリメントでは、
トゥルー・フォーカスが有名ですね。

 

ストラテラ

ADHD治療薬として開発されたストラテラは
脳内でノルアドレナリンの再取り込みを阻害し
徐々にノルアドレナリン濃度を上げることができます

ただし効果が出るまで2週間以上かかります

やる気は出なかった、あるいは注意力の改善には効かなかったなど体質的に合わない方もいますが
その場合、後で紹介するザイパンなどを試してみてください。

ストラテラ 個人輸入」などで検索すると
輸入代行のショップが見つかりますが、買うのであれば
成分が同じアクセプタ等のジェネリック薬がお得ですよ。

アクセプタの効果について [ADHD治療薬]
アクセプタの副作用 体験談

 

ザイパン

ザイパンは禁煙薬として開発された薬ですが、
ストラテラと同じくドーパミン・ノルアドレナリンの再取り込み阻害薬なので
ADHDに対して効果があります。

ストラテラが効かなかった方でもこちらは効果があった、というケースは多いようです

「頭の回転が速くなった」という報告がある一方で、
頭がボーとするなど 注意力に関して逆の効果が現れる人もいるので、
合わない・効果のない方は使用をやめてください。

ザイパンを買うより、同じ成分(ブプロピオン)の
ブプロンSR、スモクイットなどのジェネリック薬がお得です
ブプロピオン服用体験レポ

 

サインバルタ

サインバルタはノルアドレナリンだけでなく
セロトニンの濃度も増やす薬なので、
どちらかというと多動に効く薬なのですが
注意欠陥に対して効果がないわけではありません。

ADHDの治療ではストラテラが効かなかった場合に
サインバルタを併用して相乗効果を狙うケースもあります。

 

スリメックス

スリメックス(主成分:シブトラミン)は
ノルアドレナリンとセロトニンの再取り込みを阻害するSNRIです。

ネットでは
スリメックスを飲んで、ものすごい頭の回転の速さを実感できた
との報告が見られます。

高血圧などのリスクがあるとして国内での販売が禁止されましたが
食欲抑制効果のあるダイエット薬として現在も人気があり、
海外から個人輸入して飲み続けているファンもいます。

海外のサプリや医薬品を安全に購入する方法

 

以上、ADHDによる不注意を改善する薬でした。

 

効果的な飲み方について

 

基本的には
ストラテラ(またはアクセプタ)を毎日飲み、
仕事の前だけチロシン入りのサプリメント
といった感じでいいと思います。

ストラテラが効かなければ
ザイパン、サインバルタ、スリメックスなどに切り替えてみるか、
ストラテラとこれらを併用してみるかになりますが
併用する場合は
ノルアドレナリン過剰になるとよくないので
少量ずつ慎重に増やしてください。

 

私の場合はアクセプタを、覚せい作用があるので朝食時に摂っています
食事と一緒でないと胃がムカムカして気持ち悪くなります

それと仕事の前にハイアーマインドを4錠飲んでいます。(ケチらずに4つ飲むのが肝心!)
その後だいだい5時間ぐらいで注意力が落ちて、ミスが目立ってくるので
チロシンとビタミンB6のサプリを糖分のあるジュースで流し込んでいます。

 

一般的にADHDの方は前頭葉の血流が悪い傾向にあるので
DHA、イチョウ葉エキス、ビタミンEなど、脳の血流を改善するサプリも摂取することをおすすめします。

サプリメントで頭の回転を速くする

 

参考記事:海外のサプリや医薬品を安全に購入する方法

関連記事:
[脳力アップ] ADHD悩み別スマドラ・サプリ
アクセプタの副作用 体験談
チロシンはどのくらいで耐性がつくのか?
ADD・ADHDの不注意を改善するには
ADHDでもやる気をだすには
ADHDの先延ばしを改善する





サイトマップ(全記事一覧)

Sponsored Link



ページトップ